感染症対策

    強化中

医療法人芳越会ホウエツ病院

0883-52-1095
救急24時間対応

地域連携について

地域医療連携について

地域医療連携は、地域住民の方が安心してこの地域で暮らすことが出来るように、地域の在宅医療・病院・施設(高齢者・障害等)へと繋げる役割を担います。
徳島県内にも沢山の病院やクリニックがありますが、各病院は地域の中の役割が決められています。その役割に沿って、医療提供体制を構築しています。

医療体制の概念について一般的に医療供給体制には下記の図のような考え方で役割分担をしています。


■一次医療は、地域の健康管理や予防、病気の早期治療の役割を担います。クリニックや診療所等のかかりつけ医がその役割です。

■二次医療は、診療所では使えないような病気に対応します。詳しい検査や入院・手術が必要となる病気に対応します。

■三次医療は、高度な医療機器を所持し、先進的な医療を必要とする病気や特殊な病気に対応する高度医療機関がその役割を担います。

当院の地域連携室の取り組み

当院は地域の二次医療機関としてだけでなく、かかりつけ医としての役割を担っています。地域医療連携室では、かかりつけ医の先生方、種々の介護施設の方、公共機関との連携を図り、良質な医療を提供し、地域に貢献していく為の対応窓口として業務を行っています。また、入院時より患者様やご家族が安心した退院後の生活が送れるように個別面談を行い、ひとりひとりに合った医療・保健・福祉との調整を行っていきます。
患者様のQOL(Quality of Life:生活の質)を高めていくよう、業務に取り組んでいます。
入退院後の生活でご不安なことがございましたら、地域連携室までお気軽にご相談ください。

このような時はご相談ください

■退院後の生活に不安がある。
■施設や転院先について知りたい。
■入院費などの経済的な心配がある。
■介護福祉サービスなどの利用について知りたい。
■当院での受診や入院について知りたい。
■その他、誰に相談していいか分からないことなど。


早期退院をめざして・・・

ホウエツ病院は急性期病院の役割を担っています

ホウエツ病院は、徳島県西部地域の急性期病院の一つで、二次医療を提供している病院です。そのために、一定の回復の状況となった際には、一次医療機関に転院又は早期の退院をお願いする場合があります。(当院での治療が困難な場合には高度医療機関へ転院となります)病院のベッドは地域の住民皆様で分け合いながらご利用頂かなくてはなりませんので、ご協力をお願いする場合がございます、何卒、ご了承下さい。

なお、当院では、早期退院を目指して、退院後、在宅へ帰ることが難しい患者様には、特別養護老人ホーム・グループホーム・小規模多機能等の施設のご紹介もさせて頂いております。

入院・退院後の生活でご不安なことがございましたら、お気軽に、地域連携室までご相談下さい。

地域連携室までお気軽にご相談ください。

地域連携室 担当者 黒島・林  0883‐52‐1095 (*お電話にて地域連携室とご用命ください。)

受付・診察時間

※救急は24時間対応しています。

診察日/月曜~土曜 休診日/日・祝

午前診療受付 8:30〜11:30
午前診察時間 9:00~12:30

午後診療受付 13:00〜16:30
午後診察時間 13:30~17:30